ナイフのイベント開催中!

渋谷のピッツェリア「la soffitta ラ・ソッフィッタ」にて、ナイフのイベント開催中です! 

 

本日から11月29日(日)までの二週間、渋谷のピッツェリア「la soffitta ラ・ソッフィッタ」にて「伊萬里牛」のステーキをご注文いただくと、
当社で取扱中のイタリア製のめちゃめちゃ切れるステーキナイフを実際にお試しいただけるフェア―です。

店内の様子など、追ってアップいたします!
 

 

 

 

イベントチラシ

 

 

カテゴリー: お知らせ |

「スカルぺリア」モデル入荷しました!

入荷

おかげさまでご好評いただいている「スカルぺリア」モデルが入荷いたしました!
実は来週から、「伊萬里(いまり)牛」とのコラボイベントを渋谷のピッツェリアで2週間、そのあと秋葉原の同系列ピッツェリアで実施いたします。

詳細が決まり次第、告知いたしますので、そちらもどうぞよろしくお願いいたします!

高村

カテゴリー: お知らせ |

夏季休業のお知らせ

誠に勝手ながら、2015年8月8日(土)~2015年8月16日(日)まで、 弊社は夏季休業とさせていただきます。 ご不便をおかけしますが、何卒ご理解いただきますようお願い致します。

カテゴリー: 未分類 |

新モデルのステーキナイフが入荷しました

以前にちらっとご紹介したステーキナイフの新モデルをネットショップにアップしました音譜

コンシーリ社の定番テーキナイフ
刃物の街・スカルぺリアを代表するスタンダードなステーキナイフだということから、、、
その名も「スカルペリア」!

・ケ・ォ・・レ・・「、キ、・png

ギザギザがついた従来のステーキナイフのことは、、、
忘れて下さい。

構造が違うので、お肉が切れる理論も違うのです。
包丁だと思っていただけるとわかりやすいと思います。

従来のステーキナイフが “のこぎり”なら、このステーキナイフは包丁なのです。

「のこぎり」は刃を何度も往復させて切りますよね?
当然ながら断面は凹凸になります。

では、良く切れる包丁はどうでしょう。
切れ味の良い包丁は素材に当てて「スーッ」と軽く動かすだけで切れます。
何度も往復させる必要がありませんよね?
断面もとてもきれいです。

もちろん、お肉の繊維もつぶしません。
だからお皿にドリップが流れ出ないのです。
口の中で、初めて素材のおいしさがあふれ出すのです。
だから、お肉の美味しさを最大限に味わうことができるのです。

ナイフを何度も往復もさせる必要はありません。

必要ないのですが、長年のクセでガシガシ往復させてしまうかもしれません。
そんな時は
「そうだ、これは “のこぎり” じゃなくて包丁なんだ」
と思い出して下さい。

固いお皿にあててガシガシしてしまうと、繊細な刃先がはやく摩耗してしまう原因にもなります。
おなじ理由から、鉄板の上でのご使用は避けて下さい。

とはいえ、長年の使用や誤った使用で切れ味が落ちても研ぎ直すことができます!

そうなんです。
これは価値ある一生もののステーキナイフ、そして次世代へと引き継ぐことのできるステーキナイフなのです。

刃から持ち手の後ろまで1枚で切り出した、ブレード&グリップ一体型のフルタング構造。
高級包丁、高級ナイフに用いられる構造です。
グリップを挟んでいるハンドル部の素材はレジン(樹脂)なのでお手入れも簡単


  
ブレードの表面にはブランドロゴ、ブランド名、そして「スカルぺリア イタリア」という刻印が施されています。

職人が一本一本、丁寧に作っています。

 

パッケージは2本入りと4本入りの2種類。

こちらから商品ページに直接行かれます♪
↓↓↓↓↓↓
イタリア・スカルペリアの手作りナイフのお店「manomano-マノマノ」新製品ページ

o0300014713188382141

HPはこちら(トップメニューからも行かれます)
↓↓↓↓↓↓

日伊の架け橋・ファベル合同会社

akushu

 

 

カテゴリー: お知らせ, ブログ |

国際電話代行は¥5,800! 電話料金込み、時間無制限!

 

「日々のメールのやり取りは何とかなるけど、国際電話での連絡には自信がない」という方も多いのでは?

そんな時にご利用いただきたいのがファベル合同会社の国際電話代行サービス。

なんと一回¥5,800でご利用いただけます!

しかも国際電話料金込み

(通話にはスカイプか050plusを利用いたします)

時間も無制限です。

電話でのビジネス交渉、テレビ取材交渉、インタビューなど数々の実績のあるファベル社員が対応いたしますので、込み入った内容でも大丈夫。
安心してお任せ下さい!

さらに、メール代行マルチコースをご契約いただいているお客様には割引もあります。

詳細はこちらのページでご覧いただけます。→★★★

 

HPはこちら(トップメニューからも行かれます)
↓↓↓↓↓↓

日伊の架け橋・ファベル合同会社

akushu

 

 

「切れ味抜群ステーキナイフ、小売りはしないの?」とのお問い合わせにお応えしてネット販売も始めました♪
↓↓↓↓↓↓
イタリア・スカルペリアの手作りナイフのお店「manomano-マノマノ」

o0300014713188382141
高村

カテゴリー: お知らせ, ブログ |

愛のナイフ

当社で取扱中のイタリアはスカルぺリア製品の一つに、「Coltello d’amore – 愛のナイフ」があります。

14世紀にはすでにイタリアに存在していた、歴史あるナイフで、非常に手の込んだ美しい象嵌細工装飾が施されたナイフです。

82896336_o1

古くから、結婚するカップルが愛の証として「いつまでも誠実であれ」という思いを込めて贈り合ったシンボリックな意味のあるナイフ。
同時に、これを贈り合い大切に持っていることで二人にとって不吉なものを寄せ付けないと信じられ、魔除けやお守りのような役割も果たしていました。

人生の大切な節目の贈り物にふさわしく、象嵌細工にはシルバーや蝶貝、オニキスなどのプレシャスな素材が使われています。

日本ではまず入手不可能なナイフです。
ナイフ愛好家の方は是非コレクションに加えていただきたい逸品!

詳細はこちらの商品ページをご覧ください。→★★★

カテゴリー: ブログ, 未分類 |

刃物の贈り物は縁起が悪い!?

 

「切れる」という忌み言葉を連想させることから、
「プレゼントにナイフを贈るのは縁起が悪いのでは?」と懸念されている方もいらっしゃるかもしれません。

しかし古来より日本では、刃物は権威をあらわす最高の献上品とされてきました。
災いを断ち切り幸運を切り開くものと考えられているのです。
皇室では慶事に刀剣を贈るなどの習慣もあり、縁起の良い神聖なものとして様々な祭り事や式典に使用されてきました。

現在でも「花嫁衣装には懐剣」、「七五三の男子には守り刀」、「ビルの竣工式にはハサミでテープカット」、「船の進水式には斧」、「道路開通式の鋏」、「結婚式のウエディングケーキナイフ」など、いずれも門出を祝福する場では刃物が使用されています。

    

ナイフは「運命や未来を切り拓く」といった意味を持つ、たいへんおめでたい縁起物です。

刃物は新しいお祝いごとや事の始めにおいて、なくてはならない物です。

縁を切るのではなく「魔を切る」ものなのです。

クリスマス、母の日・父の日等の記念日、新築・開店祝い、ご結婚祝い、結婚式の引き出物、お歳暮、お年賀、お中元等、刃物は日頃の感謝やお祝いの気持ちを伝える、心のこもった縁起の良い贈り物なのです。

中でも一生モノのナイフは結婚の贈り物に最適です。
「これから二人で未来を切り開いていく」という意味を込めて、ぜひご贈答にご利用下さい。

それでも「やっぱりなんとなく気になるわ」と思われますか?
その場合は、プレゼントを贈った相手から小銭をもらいましょう。
1円でいいのです。
これで「プレゼントした」ことにならないからです。
ヨーロッパでも広く贈り物として利用されているナイフですが、迷信深い人は「ポケットに入っている一番少額のコインを1枚頂戴」と言い、1セント(≒1円)程度の少額コインをもらうことで問題(?)を解決しています。

つまり、どんなに迷信深い国でも、相手に小銭を出させてまでもナイフをプレゼントする人が多いということなのですね!

高村

 

HPはこちら(トップメニューからも行かれます)
↓↓↓↓↓↓

日伊の架け橋・ファベル合同会社

akushu

 

 

「切れ味抜群ステーキナイフ、小売りはしないの?」とのお問い合わせにお応えしてネット販売も始めました♪
↓↓↓↓↓↓
イタリア・スカルペリアの手作りナイフのお店「manomano-マノマノ」

o0300014713188382141

カテゴリー: ブログ, 未分類 |

ステーキナイフ新モデルのサンプルが到着しました!

 

こんにちは、すっかり夏だと思っていたら、今日は雨で気温もそれほど上がりそうもない東京地方です。

少し前にコンシーリ社のステーキナイフ、その名も「スカルぺリア」とい新しいモデルのサンプルが届きました!
というわけで、早速その切れ味を確かめに人形町の小松屋へ行ってきましたよー。
お肉好きならきっと知っている、熟成肉の草分け的存在のお店です。

とはいえ高村も伺うのは久しぶりでした。

なんと、ご無沙汰している間に和牛の熟成肉も扱い始めているではありませんか!
ならばやはり食べてみたいのが人情というもの。

和牛のサーロイン+アメリカのLボーン=1,26kg
を、オーダーしましたよ!

生肉

右がこちらのお店のナイフで、左の柄の白いものが新入荷モデルの「スカルぺリア」です。

20150507_183137

牛肉の専門店ですから、もちろんこちらのナイフもとても良く切れます。
が、今日の一番の目的(?)はこの「スカルぺリア」の切れ味と使い勝手を試すことなので、、、

20150507_183549

ジャン!

切らずに供してもらいました!!
無理をお願いして、、、すみません(汗)

このお店のスタイルは、このように切ってから供するもの。
↓↓↓↓

20150507_190221

無理を聞いて下さった小松屋さんに感謝です。
ありがとうございます。

さてさて、肝心の切れ味ですが、、、、

素晴らしい!!

20150507_183720

この美しい切り口♪
お皿の上で切ったあとも、肉汁がこぼれ落ちていません♪

20150507_183737

既存の「キアニーノ」より少し軽めで万人向きかもしれません。
そういうわけで、本商品に昇格決定です!

(ちなみに約1.3㎏のお肉は3名できれいに平らげてまいりました)

昨日、早速オーダーしました。

刃の部分が「キアニーノ」モデルよりも薄いので軽量です。
加えて、定番モデルということもあり、お値段もグッとお手頃になる予定です。

商品到着まではしばらくかかりますが、6月半ばまでには検品も終了しお客様に紹介できる予定です。
ご興味をお持ちいただけレストラン様、業者関係の皆様、当社までご連絡をいただければ幸いです。
サンプルを抱えて参上いたしますので、どうぞお気軽にお問い合わせ下さいませ。
お待ちしております!

HPはこちら(トップメニューからも行かれます)
↓↓↓↓↓↓

日伊の架け橋・ファベル合同会社

akushu

 

 

「小売りはしないの?」とのお問い合わせにお応えしてネット販売も始めました♪
↓↓↓↓↓↓
イタリア・スカルペリアの手作りナイフのお店「manomano-マノマノ」

o0300014713188382141

 

高村

カテゴリー: ブログ |

料金を改定しました!

暦の上では立春だというけれど、、、、毎日ホントに寒いですね。

「外出する仕事がなるべくありませんように」と思ってしまう今日この頃です。

そんな中、イタリア企業とのお取引をあらゆる面でサポートするファベル合同会社が提供する「6つのコミュニケーションサービス」の料金を一部改定いたしました!

先ずは、イタリア企業とのメールを代行する「ビジネスメール」。
その中でお試しコース的な意味合いの強い「シンプルコース」の料金を1回¥5,000(税抜き)にしました!
4回セット料金はお得な¥18,000(税抜き)に!
もちろん往復料金です。

 

ファベル合同会社宛に日本語のメールを送るだけ!

 

お客様に代わってファベルがイタリア語に翻訳しイタリア企業に送信します。
イタリア語で来た返信を、日本語に訳した後にお客様に送信いたします。
(必要な場合はヒアリングも行います)

もう、煩わしい和伊や和英翻訳も、伊和や英和翻訳もする必要はありません。

一度では欲しい返事がこない、というお悩みからも解放されます♪

イタリア企業とのやりとりは、イタリア人のメンタリティを熟知した「イタリア」のエキスパートに任せてしまいましょう!

より込み入った内容のコンスタントなメールのやり取りに対応できる「マルチコース」を契約前のトライアルにぜひご利用下さい。

詳細はこちらのページをご覧くださいませ。→★★★

 

HPはこちら(トップメニューからも行かれます)
↓↓↓↓↓↓

日伊の架け橋・ファベル合同会社

akushu

 

 

「切れ味抜群ステーキナイフ、小売りはしないの?」とのお問い合わせにお応えしてネット販売も始めました♪
↓↓↓↓↓↓
イタリア・スカルペリアの手作りナイフのお店「manomano-マノマノ」

o0300014713188382141
高村

カテゴリー: ブログ |

ハンドルがウッドのステーキナイフも

先日到着したサラディーニの荷物。

ハンドルがウッドのステーキナイフもサンプルとして一緒に送ってもらいました。

「legni misti(レンニ・ミスティ)=ミックスウッド」というバージョンで、6種類の異なる木材をハンドルに使ったものです。

P1016119

天然の木材のカラーが美しい!

レジン製のハンドルよりはほんの少しだけ手がかかりますが、そうはいっても時々オイルをしみ込ませた布で拭くだけで充分。

やっぱり持った時の感触がいいですね〜♪

今回はサンプルとしての取り寄せですが「いいね!」のお声が多ければ本商品に昇格します!

ご興味をお持ちいただけたレストラン様、業者関係の皆様、当社までご連絡をいただければ幸いです。
サンプルを抱えて参上いたしますので、どうぞお気軽にお問い合わせ下さいませ。
お待ちしております!

HPはこちら(トップメニューからも行かれます)
↓↓↓↓↓↓

日伊の架け橋・ファベル合同会社

akushu

 

 

「小売りはしないの?」とのお問い合わせにお応えしてネット販売も始めました♪
↓↓↓↓↓↓
イタリア・スカルペリアの手作りナイフのお店「manomano-マノマノ」

o0300014713188382141
高村

カテゴリー: お知らせ, ブログ |
1 2 3 4 5