ジャパンカップ!

 

 
ジャパンカップ!
今年もこの季節がやってきました。

10348998_10205409294731261_6322998650689367055_n
イタリアの有名チームも毎年参加しているので、毎年お仕事を頂いています。
今年もツールドフランス、ジロディタリアでも活躍した有名選手が続々来日!!

日曜日まで開催中。

自転車競技の選手たちは非常にフランクなので、ホテルに行けば普通に会ってサインももらえる可能性があるかも!?

ファンの皆様、お時間が許せば宇都宮へGO!!

 

 

高村

カテゴリー: ブログ |

見ました! 切れ味抜群のステーキナイフon TV

前回の記事で書いた「沸騰ワード10」、手越君が切れるステーキナイフに感動するシーン、見ました!
一瞬でしたね~。

あの切れ味の良い龍泉刃物のステーキナイフは、きっと「スー」っとお肉に入っていくものだと思うけど、そうは見えなかったのが残念!

勿体ないなー。

とはいえ感動的でした。

 

同じ感動、当社がご紹介するイタリア製ハンドメイド鍛造ステーキナイフでも味わっていただけます!

とにかく切れ味抜群、美しくて実用的なスカルぺリアの鍛造ステーキナイフ。

ご興味をお持ちいただけレストラン様、業者関係の皆様、当社までご連絡をいただければ幸いです。
サンプルを抱えて参上いたしますので、どうぞお気軽にお問い合わせ下さいませ。
お待ちしております!

HPはこちら(トップメニューからも行かれます)
↓↓↓↓↓↓

日伊の架け橋・ファベル合同会社

akushu

 

 

「小売りはしないの?」とのお問い合わせにお応えしてネット販売も始めました♪
↓↓↓↓↓↓
イタリア・スカルペリアの手作りナイフのお店「manomano-マノマノ」

o0300014713188382141

高村

カテゴリー: ブログ |

ギザギザがなくても切れるんです!:ステーキナイフのお話

 

おはようございます。
やっと涼しくなってきたと思っていたのに、まるで夏が舞い戻ってきたかのような気温の東京地方。
皆様がお住いの地域はいかがでしょうか。

だけどこれが最後の夏日!と信じて今日を乗り切ります。

さてさて、高村が昨日の晩「ゴチになります」を見ていると気になる番宣が。

「ステーキナイフ」
「ギザギザがないのに」
「うそー!!」
「えーーーー!!??」

との音声が耳に入りテレビ画面に目をやると、手越君がステーキを切って驚愕の表情。

「沸騰ワード10」という日テレの番宣で、手越君が日本製のダマスカス鋼のステーキナイフでお肉を切って驚いているシーンでした。

 

「ガイアの夜明け」でも紹介されていた龍泉刃物のステーキナイフですね〜。

日本の刃物は素晴らしい!

来日イタリア人の中にも「日本の包丁を買って帰りたい」「お土産に頼まれた」という人がけっこうな数、いるんです。

 

だけど、、、

 

当社にもあります。

 

はい、イタリアの職人が一つ一つ丁寧に作った、ギザギザのない、ものすごく切れ味の良い鍛造ステーキナイフが。

メディチ家の時代、「メディチ家お抱えのナイフの街」と呼ばれているトスカーナの小さな町 Scarperia=スカルぺリアで、伝統と革新を融合して作られた秀逸な鍛造ステーキナイフ、あります。

2種類、あります。

 

prodotti_saladini_01_zoomprodotti_consigli_03_zoom

 

 

いえね、私も「ギザギザがあったほうが良く切れる」と思って生きてきたのです。

パリのビストロなどで、柄のところに「蜂」のモチーフがあしらってある有名なフランスのナイフなどを出されると「やっぱり本場は違うわ!」などと嬉しくなったものです。

 

ところが、それは大きな間違いだった、と今は反省しています。

きちんと作ったステーキナイフはあのギザギザなどなくても気持ちよくお肉が切れるのです。

固いお肉も、柔らかいお肉も、脂身も、スジの部分も、本当に気持ちよく切れるのです。

 

img_scarperia_pg-03

 

スパッと!

ギザギザでいたずらに繊維を傷つけないので、肉汁もほとんど逃しません。

つまり、美味しいお肉はギザギザのついていない、切れ味抜群のステーキナイフで食べたほうが良いのです。

まるでバターにバターナイフを入れるかのようにお肉にナイフが沈んでいきます。

そうしたことから、誰もがその名を知っている、一時銀座にも支店を構えていたフィレンツェの有名レストランもスカルぺリア製のステーキナイフを使用しています。

この気持ちよい切れ味を一人でも多くの方に味わっていただきたい!と思い、イタリア製の、いえ、スカルぺリア製の鍛造ステーキナイフの紹介を始めました。

↓こちらがフィレンツェの有名レストランで使用されているのと同じモデルです。

img_scarperia_pg-01

ちなみに、、、

スカルぺリアを含む地域一帯は「ムジェッロ地方」と呼ばれています。

「ムジェッロ」と聞いてピンとくる方は車がお好きな方。

ムジェッロにはフェラーリのテストコースがあるため、世界的にその名を知られているのです!

その地域にある小さな町で作られた秀逸な鍛造ステーキナイフ。

現在、入荷を待っているところです。

とにかく切れ味抜群、美しくて実用的なスカルぺリアの鍛造ステーキナイフ。

ご興味をお持ちいただけレストラン様、業者関係の皆様、当社までご連絡をいただければ幸いです。
サンプルを抱えて参上いたしますので、どうぞお気軽にお問い合わせ下さいませ。
お待ちしております!

HPはこちら(トップメニューからも行かれます)
↓↓↓↓↓↓

日伊の架け橋・ファベル合同会社

akushu

 

 

「小売りはしないの?」とのお問い合わせにお応えしてネット販売も始めました♪
↓↓↓↓↓↓
イタリア・スカルペリアの手作りナイフのお店「manomano-マノマノ」

o0300014713188382141

高村

カテゴリー: ブログ |

ショップチャンネル

高村は10年ほど前からショップチャンネルのお仕事をさせて頂いています。

 

その話をするとほとんどの方が、、、

「時々やってるやつね~♪」

「誰が出ているやつ?」

「どのショップチャンネル?」

とおっしゃいます。

 

この一般名詞とも思える名前のためか、どうやら「テレビで不定期にやっている通販番組」と思われているようですが、違うのです!

「ショップチャンネル」という名前の24時間365日ショッピングをお楽しみいただける、テレビ通販専門チャンネルなのです!

ショップ

このロゴ、ご覧になったことはございませんでしょうか。

最近、瀬戸朝香さん出演のテレビコマーシャルが流れるようになって、少し認知度が上がったと思うのですが、、、

 

ショップチャンネルは外国人ゲストさんを招いたインポート物も数多くご紹介していて、とーっても華やかなんです。

そこにイタリア人ゲストが出演して自社製品を紹介する時の通訳としての仕事をさせて頂いています。

プライムタイムは深夜の時間帯なので、とんでもない時間に働いていることも。

深夜にテレビをつけたら私が映っていた!と驚く友人に「あれって録画なんでしょ?」「台本があるんでしょ?」と聞かれることが多いのですが、、、

違うのです。

すべて生放送。

台本は一切ありません。

本番前に40分程度のミーティングを設けてあるだけで、あとはすぐ本番!

そう思って番組をご覧いただくと、緊張感が伝わって面白いかもしれません。

ご自宅でご覧になれる方、そんな思いでご覧になってみて下さいませ。

 

高村

 

カテゴリー: ブログ |

パンフレットが出来ました!

 

 

日伊間コミュニケーションの問題を解決する会社「ファベル合同会社」のパンフレットが出来ました!

パンフ写真ブログ用

左が表紙、右が裏表紙です。

このパンフレットを既存のお客様に送らせて頂くとともに、
各種関連機関にも置いていただけるように鋭意営業中です!
20年来お世話になっている
イタリア貿易振興会=ICE改めITAの東京オフィスに置いていただいております。
また、イタリア関連展示会のITAブースでも来場者の方々にお配り頂けるとのこと。
本当にありがたいことで、心よりの感謝です。

パンフレットを置いて下さる方々の信頼に応えるために、
そしてもちろんコンタクトをとってきてくださるお客様のお役に立てるように頑張ります!

 

高村

 

 

カテゴリー: ブログ, 未分類 |

夏季休業のお知らせ

誠に勝手ながら、2014年8月9日(土)~2014年8月17日(日)まで、

弊社は夏季休業とさせていただきます。

ご不便をおかけしますが、何卒ご理解いただきますようお願い致します。

カテゴリー: お知らせ |

太陽光発電関連の展示会

 

本日の北内代表の仕事は、太陽光発電関連の展示会@ビッグサイト。

 

「イタリアの展示会」というとファッション、食品関連が多いのですが、

イタリアは実はこういう分野も強いのです。

機械関係も同様で、皆が大好きな某遊園地にもけっこうイタリアのマシンが入っています。

イタリア語通訳は圧倒的に女性の比率が高いのですが、こういう時は男性の出番!

今回も男性通訳2名で10社程度のイタリア出展社をカバーしています。

IMG_20140730_135026

 

今日は小泉・細川元首相が来ていたそうです。

そういえば反原発コンビですものね。
夕方のニュースでやっていました。

太陽光発電、日本でももっともっと手軽に導入できるといいですね!

カテゴリー: ブログ |

炎天下の業務

梅雨明けの関東、昨日の最高気温は32℃!

じっとしていても汗が流れ出すような気温と湿度の中、ファベル代表社員・北内が赴いた仕事先は、、、

club-p01

 

炎天下のゴルフ場!

日本のゴルフ場の現状取材に来日したイタリアのジャーナリストに通訳として同行しました。

マナーに厳しいゴルフ場内部に入っての仕事ということで、当然北内はスーツ&ネクタイ姿。

朝、ジャーナリストの宿泊ホテルに迎えにお迎えに上がると、、、

なんと彼はポロシャツ&バミューダパンツ姿で現れたそうです!

初めてのお客様とホテルのロビーで待ち合わせすることは頻繁にあります。

大抵の場合、不思議とお互いになんとなく「あの人かな?」というのがわかるものです。

しかし昨日は、ジャーナリストの方の姿は10分くらい視界に入っていたものの、まさか「今からゴルフ場に取材に行くジャーナリスト」とは思わず声をかけずにいたとか。

バミューダパンツ、、、、

 

うらやましがる北内ですが、まさか通訳がラフな格好で現場に伺うわけにはいきません。

イタリア人ジャーナリストを迎えたゴルフ場関係者の皆様も当然スーツ&ネクタイ。

さすがにコース上では全員ジャケットを脱いで仕事をしていたそうですが、ネクタイは着用したままだったとか。

おかげで、北内もネクタイを外すことができませんでした。

気の毒だわー。

そんな中、まったく居心地の悪い様子もなく、元気に取材を続けていくイタリア人。

日本とイタリアには、海よりも深いメンタリティーの違いがあることを再認識させられる現場でした。

 

高村亜里

カテゴリー: ブログ, 未分類 |

ファベル合同会社のウェブサイトを開設いたしました。

ファベル合同会社のウェブサイトを開設いたしました。

faber=ファベルとはラテン語で「職人、匠の技」という意味の言葉です。
歴史・伝統・文化を次世代へと伝える職人。
真のマエストロである彼らの役に立ちたいという強い想いがファベルの礎です。
そして私共も自らを「コミュニケーションの職人」であると自負しています。
私共は職人技とその温もりを大切にし、活かすことで社会に貢献していきます。

カテゴリー: お知らせ |
1 2 3 4 5