新装開店、神田藪そば!

火事で焼失してしまった後に新装開店した神田藪そば、会社からとても近いんです。
ということで、お昼に行ってみました♪

o0800060013121004214

1時過ぎだというのに行列が、、、、(涙)

今日は断念しまーす。

カテゴリー: ブログ |

今日は会社休みます

 

今日は会社に来ています。

タイトルの「今日は会社休みます」は、日本テレビで絶賛放送中のドラマのこと。

 

なんと、この人気ドラマの第2話で、ファベルが輸入ご紹介中のスカルぺリアのナイフをご利用いただきました!

パチパチパチ!

 

↓このシーンをよーく見ると、、、、

IMG_20141027_005930

 

↓ここにあります。

IMG_20141027_005942

 

 

当初はパーティーシーンで実際にご使用いただく予定だったのですが、スタッフの方々が「見た目も美しいから、手元よりももっと映りそうな場所に飾ろう」とおっしゃって下さったのです。

本当にありがたいことです。

 

使っていただいた上に、会社名も出していただいて、、、(涙)

logo

 

とにかく切れ味抜群、美しくて実用的なスカルぺリアの鍛造ステーキナイフ。

ご興味をお持ちいただけレストラン様、業者関係の皆様、当社までご連絡をお待ちしております!

HPはこちら(トップメニューからも行かれます)
↓↓↓↓↓↓

日伊の架け橋・ファベル合同会社

akushu

 

 

「小売りはしないの?」とのお問い合わせにお応えしてネット販売も始めました♪
↓↓↓↓↓↓
イタリア・スカルペリアの手作りナイフのお店「manomano-マノマノ」

o0300014713188382141

高村

カテゴリー: ブログ |

ボローニャの美味しいレストランで

4月のイタリア出張で行ったボローニャ。
土地勘のないなか、感を頼りに入ったレストランが大当たりでした。

そこで出てきたのが、、、、

IMG_20140410_210346

ファベル合同会社が輸入ご紹介しているコンシーリのステーキナイフ!
(写真が暗くて見づらいけど)
なんだか嬉しかったです。

高村

カテゴリー: ブログ |

マイナイフ持ち込み

先日友人たちと行った飯田橋のお肉がおいしいレストラン「グランボッカ」。

北参道のタンタボッカの姉妹店です。
美味しいのはお肉だけじゃありませんでした♪
「できてから48時間以内のモッツァレッラがありますよ♪」と言われておもわず注文。
20141017_192350

 

いや~、なかなかの歯ごたえではありませんか!

で、みんなご満悦。

そしてイカのフリットも美味!

20141017_193159

柔らかくてサクサク、塩味も丁度よいのです。

 

さあ、次はお待ちかねのお肉だわ、と私がおもむろに取り出したのはマイナイフ。

はい、刃物の街イタリアはスカルぺリアの鍛造ステーキナイフです♡

20141017_192702

(右はお店のデフォルトナイフ、左がマイナイフ)

もちろん、あらかじめお店に電話で「マイカトラリーの持ち込みをしてもいいですか?」と確認済みです。

「見るからにキレそう ~♪」と友人たちも興味津々です。

20141017_194341

と、あらわれたローストビーフに入刀!

友、感激(笑)

20141017_195224

熟成赤身肉もスパスパ切れて気持ち良い~、と絶賛してもらいました。

お店の方も「試させて下さい」とおっしゃって下さって、、、なんだか営業に来たみたいで申し訳ない気持ちになりつつ、「いいですね~、いいですね~」との感想をいただき、本当にうれしかったです。

こちらのお店、どれもこれも美味しく、友人の一人は翌日の家族での外食の予約も取って帰ったほど。

もう一つ大きなポイントは、普通の炭酸水があるところ!

普通のお水を炭酸水にしている、、、、つまりフリー、無料で炭酸水をサーブしてくれるのです。

20141017_191702

これってポイント大きいですよね?

サービスも素晴らしく、いろんな意味でお勧めなお店です。

私が持ち込んだご興味をお持ちいただけレストラン様、業者関係の皆様、当社までご連絡をいただければ幸いです。
サンプルを抱えて参上いたしますので、どうぞお気軽にお問い合わせ下さいませ。
お待ちしております!

HPはこちら(トップメニューからも行かれます)
↓↓↓↓↓↓

日伊の架け橋・ファベル合同会社

akushu

 

 

「小売りはしないの?」とのお問い合わせにお応えしてネット販売も始めました♪
↓↓↓↓↓↓
イタリア・スカルペリアの手作りナイフのお店「manomano-マノマノ」

o0300014713188382141

高村

カテゴリー: ブログ |

ビアレッティ社が満を持して

 

先週、ビアレッティ社の新作発表記者会見の通訳業務に行ってまいりました。

ビアレッティ社とは、イタリアの家庭に必ず1台、なんなら3台くらいはあるのが普通の「直火式コーヒーメーカー」の会社です。

ダウンロード

↑↑これです。

見たことがある、という方も多いのでは?

正式名称は「モカ・エクスプレス」。

イタリア「モカ」と呼ばれています。

 

 

そのビアレッティ社が満を持して発売したのがこちら

↓↓↓↓↓↓↓↓

ビアレッティ1

ビアレッティ社のアイコン「モカ」をかたどったエスプレッソマシン、その名も「Mokissima=モキッスィマ」!

ビアレッティ4

 

そして「Tazzissima=タッツィッスィマ」!

ビアレッティ5

 

「tazza」とは「カップ」という意味。

正面から見るとスリムなコーヒーメーカーですが、横から見るとカップの形をしています、可愛い。

なんとこのコーヒーメーカーは、カプセル、ポッド、挽いたコーヒー豆の3種類が使えるという優れものなのです。

 

しかも!!

 

ビアレッティ社のコーヒーマシンにぴったりのカプセルは種類が豊富で、イタリアの都市の名前がついています。

イタリアは地域によって食文化も様々で、コーヒーも同様に地域ごとに好みが変わります。

例えば「ミラノ」はスッキリ軽め、「ローマ」はしっかりタイプ。

 

カプセルの名前に使われた都市の代表的なモニュメントをデザインに使ったカップ&ソーサーも発売予定だとか。

ビアレッティ3

ビアレッティ2

 

常にイタリアを感じていたい!とい方にお勧めだなー、と思いました。

 

 

 

高村

HPはこちらです
↓↓↓↓↓↓

日伊の架け橋・ファベル合同会社

akushu

カテゴリー: ブログ |

ジャパンカップ!

 

 
ジャパンカップ!
今年もこの季節がやってきました。

10348998_10205409294731261_6322998650689367055_n
イタリアの有名チームも毎年参加しているので、毎年お仕事を頂いています。
今年もツールドフランス、ジロディタリアでも活躍した有名選手が続々来日!!

日曜日まで開催中。

自転車競技の選手たちは非常にフランクなので、ホテルに行けば普通に会ってサインももらえる可能性があるかも!?

ファンの皆様、お時間が許せば宇都宮へGO!!

 

 

高村

カテゴリー: ブログ |

見ました! 切れ味抜群のステーキナイフon TV

前回の記事で書いた「沸騰ワード10」、手越君が切れるステーキナイフに感動するシーン、見ました!
一瞬でしたね~。

あの切れ味の良い龍泉刃物のステーキナイフは、きっと「スー」っとお肉に入っていくものだと思うけど、そうは見えなかったのが残念!

勿体ないなー。

とはいえ感動的でした。

 

同じ感動、当社がご紹介するイタリア製ハンドメイド鍛造ステーキナイフでも味わっていただけます!

とにかく切れ味抜群、美しくて実用的なスカルぺリアの鍛造ステーキナイフ。

ご興味をお持ちいただけレストラン様、業者関係の皆様、当社までご連絡をいただければ幸いです。
サンプルを抱えて参上いたしますので、どうぞお気軽にお問い合わせ下さいませ。
お待ちしております!

HPはこちら(トップメニューからも行かれます)
↓↓↓↓↓↓

日伊の架け橋・ファベル合同会社

akushu

 

 

「小売りはしないの?」とのお問い合わせにお応えしてネット販売も始めました♪
↓↓↓↓↓↓
イタリア・スカルペリアの手作りナイフのお店「manomano-マノマノ」

o0300014713188382141

高村

カテゴリー: ブログ |

ギザギザがなくても切れるんです!:ステーキナイフのお話

 

おはようございます。
やっと涼しくなってきたと思っていたのに、まるで夏が舞い戻ってきたかのような気温の東京地方。
皆様がお住いの地域はいかがでしょうか。

だけどこれが最後の夏日!と信じて今日を乗り切ります。

さてさて、高村が昨日の晩「ゴチになります」を見ていると気になる番宣が。

「ステーキナイフ」
「ギザギザがないのに」
「うそー!!」
「えーーーー!!??」

との音声が耳に入りテレビ画面に目をやると、手越君がステーキを切って驚愕の表情。

「沸騰ワード10」という日テレの番宣で、手越君が日本製のダマスカス鋼のステーキナイフでお肉を切って驚いているシーンでした。

 

「ガイアの夜明け」でも紹介されていた龍泉刃物のステーキナイフですね〜。

日本の刃物は素晴らしい!

来日イタリア人の中にも「日本の包丁を買って帰りたい」「お土産に頼まれた」という人がけっこうな数、いるんです。

 

だけど、、、

 

当社にもあります。

 

はい、イタリアの職人が一つ一つ丁寧に作った、ギザギザのない、ものすごく切れ味の良い鍛造ステーキナイフが。

メディチ家の時代、「メディチ家お抱えのナイフの街」と呼ばれているトスカーナの小さな町 Scarperia=スカルぺリアで、伝統と革新を融合して作られた秀逸な鍛造ステーキナイフ、あります。

2種類、あります。

 

prodotti_saladini_01_zoomprodotti_consigli_03_zoom

 

 

いえね、私も「ギザギザがあったほうが良く切れる」と思って生きてきたのです。

パリのビストロなどで、柄のところに「蜂」のモチーフがあしらってある有名なフランスのナイフなどを出されると「やっぱり本場は違うわ!」などと嬉しくなったものです。

 

ところが、それは大きな間違いだった、と今は反省しています。

きちんと作ったステーキナイフはあのギザギザなどなくても気持ちよくお肉が切れるのです。

固いお肉も、柔らかいお肉も、脂身も、スジの部分も、本当に気持ちよく切れるのです。

 

img_scarperia_pg-03

 

スパッと!

ギザギザでいたずらに繊維を傷つけないので、肉汁もほとんど逃しません。

つまり、美味しいお肉はギザギザのついていない、切れ味抜群のステーキナイフで食べたほうが良いのです。

まるでバターにバターナイフを入れるかのようにお肉にナイフが沈んでいきます。

そうしたことから、誰もがその名を知っている、一時銀座にも支店を構えていたフィレンツェの有名レストランもスカルぺリア製のステーキナイフを使用しています。

この気持ちよい切れ味を一人でも多くの方に味わっていただきたい!と思い、イタリア製の、いえ、スカルぺリア製の鍛造ステーキナイフの紹介を始めました。

↓こちらがフィレンツェの有名レストランで使用されているのと同じモデルです。

img_scarperia_pg-01

ちなみに、、、

スカルぺリアを含む地域一帯は「ムジェッロ地方」と呼ばれています。

「ムジェッロ」と聞いてピンとくる方は車がお好きな方。

ムジェッロにはフェラーリのテストコースがあるため、世界的にその名を知られているのです!

その地域にある小さな町で作られた秀逸な鍛造ステーキナイフ。

現在、入荷を待っているところです。

とにかく切れ味抜群、美しくて実用的なスカルぺリアの鍛造ステーキナイフ。

ご興味をお持ちいただけレストラン様、業者関係の皆様、当社までご連絡をいただければ幸いです。
サンプルを抱えて参上いたしますので、どうぞお気軽にお問い合わせ下さいませ。
お待ちしております!

HPはこちら(トップメニューからも行かれます)
↓↓↓↓↓↓

日伊の架け橋・ファベル合同会社

akushu

 

 

「小売りはしないの?」とのお問い合わせにお応えしてネット販売も始めました♪
↓↓↓↓↓↓
イタリア・スカルペリアの手作りナイフのお店「manomano-マノマノ」

o0300014713188382141

高村

カテゴリー: ブログ |

ショップチャンネル

高村は10年ほど前からショップチャンネルのお仕事をさせて頂いています。

 

その話をするとほとんどの方が、、、

「時々やってるやつね~♪」

「誰が出ているやつ?」

「どのショップチャンネル?」

とおっしゃいます。

 

この一般名詞とも思える名前のためか、どうやら「テレビで不定期にやっている通販番組」と思われているようですが、違うのです!

「ショップチャンネル」という名前の24時間365日ショッピングをお楽しみいただける、テレビ通販専門チャンネルなのです!

ショップ

このロゴ、ご覧になったことはございませんでしょうか。

最近、瀬戸朝香さん出演のテレビコマーシャルが流れるようになって、少し認知度が上がったと思うのですが、、、

 

ショップチャンネルは外国人ゲストさんを招いたインポート物も数多くご紹介していて、とーっても華やかなんです。

そこにイタリア人ゲストが出演して自社製品を紹介する時の通訳としての仕事をさせて頂いています。

プライムタイムは深夜の時間帯なので、とんでもない時間に働いていることも。

深夜にテレビをつけたら私が映っていた!と驚く友人に「あれって録画なんでしょ?」「台本があるんでしょ?」と聞かれることが多いのですが、、、

違うのです。

すべて生放送。

台本は一切ありません。

本番前に40分程度のミーティングを設けてあるだけで、あとはすぐ本番!

そう思って番組をご覧いただくと、緊張感が伝わって面白いかもしれません。

ご自宅でご覧になれる方、そんな思いでご覧になってみて下さいませ。

 

高村

 

カテゴリー: ブログ |

パンフレットが出来ました!

 

 

日伊間コミュニケーションの問題を解決する会社「ファベル合同会社」のパンフレットが出来ました!

パンフ写真ブログ用

左が表紙、右が裏表紙です。

このパンフレットを既存のお客様に送らせて頂くとともに、
各種関連機関にも置いていただけるように鋭意営業中です!
20年来お世話になっている
イタリア貿易振興会=ICE改めITAの東京オフィスに置いていただいております。
また、イタリア関連展示会のITAブースでも来場者の方々にお配り頂けるとのこと。
本当にありがたいことで、心よりの感謝です。

パンフレットを置いて下さる方々の信頼に応えるために、
そしてもちろんコンタクトをとってきてくださるお客様のお役に立てるように頑張ります!

 

高村

 

 

カテゴリー: ブログ, 未分類 |
1 2 3 4 5 6